宮地 藤雄 (トレイルランナー)

FUJIO PROJECT 代表
Jr. TRAIL RUN 主宰

スポーツの楽しみ方はたくさんあります。競技者が競技に専念できるのは、それを支える環境があるからこそ! スポーツボランティアが浸透することで、競技環境は格段によくなります。皆さんの支える力がアスリートの競技を支えるのです。是非、スポーツボランティアを通じて選手たちを支え、そしてスポーツを一緒に楽しみましょう。

Blog

FUJIO PROJECT

櫛田 亮介

三重バイオレットアイリス監督
日本ハンドボール協会上級コーチ

私は2015年3月までは競技者として、2015年5月以降は指導者として、ハンドボールに関わり、楽しんでいます。ハンドボールに限らず、スポーツには様々な関わり方、楽しみ方があると思います。その一つがスポーツボランティアとして関わり方、楽しみ方ではないでしょうか?スポーツボランティアを通して、共にスポーツに関わる喜びを感じ、スポーツの楽しさを味わいましょう。

三重バイオレットアイリスHP

櫛田亮介HP

堀池 薫子 (チアリーダー)

元NFLデンバーブロンコス
チアリーダー
全米日米チアリーダー協会 親善大使 兼 チーフエグゼクティブディレクター

私はアメリカではNFLチアリーダーとしてアメリカンフットボールの応援活動を中心にしていましたが、他にもバスケットボール、ラグビー、レスリング、サッカー、野球、車椅子競技、ブラインドサッカー、ストライダー など様々な競技の応援に携わらせていただきました。その中で「スポーツ応援の楽しさ」「選手と観客の方々の架け橋となるやりがい」「自分も大好きなスポーツの一員になる喜び」を感じてきました。この感動をスポーツボランティアのみなさんと感じていきたいと思います。

久光 重貴 (プロフットサルプレイヤー)

湘南ベルマーレフットサルクラブ 
一般社団法人Ring Smile 代表理事

選手として活動していて毎回感じるのは、スポーツボランティアの方の協力なしでは、自分たちの試合は成り立たないということです。どんなに素晴らしいプレーをしても、見てもらえなければ自己満足で終わってしまいます。そして、その会場を現場で支えてくれているのは、スポーツボランティアのみなさんなのです。 みなさんの協力と想いを力に、スポンサー、クラブ、選手、スポーツボランティアが一つとなってスポーツを通じた感動や笑顔を多くの人に伝えていくため、微力ながら自分もお手伝いさせていただければと思っています。一緒に盛り上げていきましょう!

DMMオンラインサロン:久光重貴

フットサルリボン